利用規約



第1条 総則

1.本規約は、株式会社カシス・コンサルタンツ(以下「当社」という)が提供する撮影機材レンタルサービス「Calileo」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものであり、本サービスを利用するすべてのお客様(以下「お客様」という)との取引に関して適用するものとします。
2.お客様とは、本規約の内容を当社との間の契約内容とすることを承諾した上で当社に対して本サービスの利用登録の申請をした方のうち、当社が本サービスの提供を適当と判断しご利用を承諾した方であって利用登録を完了した方をさします。


第2条 規約の変更・改訂

当社は(民法第548条の4の規定に基づき)本規約を必要に応じてお客様の承諾無く改定・補充できるものとします。
本規約の改定又は補充があった場合は、本サービスウェブサイト(ドメインが「https://calileo.me/」)に掲示又は電子メールその他の方法により通知され、お客様は改定後の規約に同意したものとみなされます。


第3条 利用登録

お客様になろうとする方は、本規約に同意し、当社に登録のために必要な情報を提供することにより、本サービスの利用登録を申請することができます。
お客様になろうとする方からお預かりした登録のために必要な本人確認書類の画像データは、当社にて審査終了後に廃棄いたします。
利用登録の可否は当社の判断により行い、理由を開示することはありません。当社からの登録を認める旨の通知により利用登録は完了し、お客様と当社との間で本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約が成立します。
未成年の方は本サービスの利用はできません。未成年の方から本サービスの利用登録の申請をしていただいても、当社は利用登録をお断りさせていただきます。
お客様は、利用登録時に真実かつ正確な情報を提供し、変更があった場合には当社が別途指定する方法により遅滞なく変更内容を当社に通知するものとします。登録情報の虚偽、誤り又は記載漏れ、変更の遅れによる当社からの通知不到達などに起因する全ての損害について、当社は一切の責任を負いません。
当社は、本サービスの利用登録を承認した場合、お客様にアカウントを発行します。お客様はご自身専用のアカウントを用いて本サービスを利用します。アカウント発行の遅れによりお客様に発生した全ての損害について、当社は一切の責任を負いません。


第4条 アカウント

お客様は自己の責任においてアカウントを管理するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買、担保設定、名義変更、その他一切の処分をしてはならないものとします。
アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はお客様が負うものとします。アカウントの盗用が判明した場合は、お客様は遅滞なく当社にその旨を通知するものとします。
お客様は、所定の方法によりいつでも利用登録を抹消することで本サービスを退会することができます。本サービスを退会したお客様は、退会の時点から本サービスを利用することができなくなります。退会時に未返却のレンタル商品又は未払いの残価がある場合、お客様は直ちに当社に全ての返却又は支払いを行わなければなりません。
当社は当社の裁量によって、お客様の利用登録を抹消しアカウントを削除することができるものとし、利用登録の抹消及びアカウント削除による一切の損害について責任を負わないものとします。利用登録の抹消及びアカウント削除後も当社に対する債務が残されている場合、お客様は遅滞なく全ての債務を支払うものとします。当社はお客様の利用登録の抹消及びアカウント削除後も、当社に提供された登録情報を利用することがあります。
当社はアカウントに関する情報を含む、本サービスの利用に関しお客様から収集するすべての情報を、別途定めるプライバシーポリシー(https://calileo.me/privacy-policy)に従い、適切に取り扱います。


第5条 レンタル契約の申し込み及びレンタル契約の成立

お客様は、本サービス上で取り扱う商品のレンタルを希望する場合、本規約に同意のうえ、当社の指定する商品レンタル手続きに従って申し込みを行うものとし、申し込みに際しては当社の定める必要事項を記入するものとします。
当社は、お客様からのレンタル契約の申し込みを確認した場合、当該申し込みにつき承諾するか否かの審査を行います。当社は、その裁量により、理由を開示せず承諾を拒否することができるものとします。
当社がお客様からの申し込みを受領し、当該申し込みを承諾する場合、当社がお客様に対し予約の完了メールを送付した時点において、商品のレンタル契約が成立するものとします。
本サービスを利用して商品のレンタルを受ける場合、お客様は、レンタル料金(商品の往復送料を含みます。以下「レンタル料金」といいます。)に加え、別途当社の指定する費用を負担するものとします。レンタル料金以外の費用をお客様に負担していただく場合は、本サービスウェブサイト(ドメインがhttps://calileo.me/)に掲示しますので、レンタル契約の申し込み前にご確認ください。
お客様はレンタル料金を、当社が当社ウェブサイト上で別途指定する支払い方法のいずれかを選択して支払うものとします。なお、レンタル契約の申し込み完了後は、当社からお客様に対する予約の完了メール送付前であっても、支払い方法を変更することはできません。
お客様が同一の商品を2点以上同時にレンタルすることはできません。期間の異なるレンタルをご希望の場合は、それぞれ別個にお申し込み下さい。
お客様がレンタル料金その他本サービスの利用に基づく支払を遅滞した場合、当該お客様は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
お客様がレンタル契約の成立後に、キャンセル、レンタル開始日(予約の完了メールに記載。以下「レンタル開始日」といいます。)の変更、内容の変更などを希望する場合、すみやかに電子メールにて当社に連絡をすることとします。当社は、お客様の電子メールを受領後、お客様のご希望に添えるか否かなど、レンタル契約の解約・変更についてお客様にご連絡します。なお、次条に規定するとおり、当社が配送業者に商品の配送を依頼した後は、お客様の都合によるキャンセル、レンタル開始日の変更、内容の変更などはお受けできません。


第6条 レンタル期間と配送

当社は、原則として、レンタル開始日を到着日に指定して当社の選定した配送業者によりお客様とのレンタル契約の対象となる商品(付属品も含みます。以下「レンタル商品」といいます。)の配送を行います。ただし、当社の判断により、到着日として当該レンタル開始日の前日又は前々日を指定する場合もあります。
当社が指定した到着日の記載内容にかかわらず、レンタル開始日をレンタル期間の起算日とします。終了日はレンタル商品に同封又は電子メールで通知される返却予定日とします。
お客様は、レンタル商品に同封の返却用の配送伝票を用いて、返却予定日の23時59分までに配送業者に配送を依頼するものとします。
お客様の都合によりレンタル開始日までにレンタル商品をお受取になれない場合でも、レンタル期間の起算日はレンタル開始日となります。お客様の都合によりレンタル商品をお受け取りになれなかった場合(配送業者から当社に返送された場合)でも、本サービスはお客様のお申し込み内容通りに提供されたものとします。
レンタル商品の配送先は日本国内である東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県内に限り、離島を除きます。また、これらの地域内であっても、災害被災地など、当社が配送先として不適当と判断した場合には、本サービスのご利用をお断りさせていただく場合があります。
当社が配送業者にレンタル商品の配送を依頼した後は、お客様都合によるレンタル開始日の変更、内容の変更、キャンセル及び中途解約はできないものとします。お客様から返却予定日以前にご返却いただいても、当社からの返金はないものとします。
レンタル期間の延長には、延長料金が発生します。お客様は、返却予定日の前日までに電子メールにて当社に連絡し、当社が延長を承諾した場合には、レンタル期間を延長することができます。レンタル期間が延長された場合、お客様は、当社の別途定める延長料金を支払うものとします。レンタル商品の予約状況その他の事情により、レンタル期間を延長できない場合があります。
レンタル商品の返却時に付属品の返却もれがあった場合、当該レンタル商品全てのご返却が完了する日まで所定の延長料金が発生いたします。
レンタル商品がセキュリティロックなどお客様による解除手続きを経ないと利用ができない状態で返却された場合も、解除手続きが完了されレンタル商品が利用できる状態で当社に返却されるまで所定の延長料金が発生いたします。
記録媒体などお客様の私物がレンタル商品と一緒に返却された場合、当社は着払いにて私物をお客様に返送いたします。この場合において、お客様の私物について発生した損害について当社は一切責任を負いません。


第7条 管理責任と義務、不具合

お客様は、レンタル商品到着後、当日中に当該レンタル商品すべての動作確認を行うものとします。動作確認時に異常・不具合がみられた場合は、遅くともレンタル開始日の翌日中に必ず電子メールにて当社にご連絡ください。レンタル商品の返却時に当社にて発見した異常・不具合に関しては、お客様の利用に起因する損害とみなし、再調達価額と同等の弁償金、修理代金などをご請求いたします。ただし、レンタル商品の配送時の故障や自然故障に関してはこの限りではありません。
レンタル商品の通常の使用に影響のない外観の軽微なキズ、破損などは異常・不具合に含めません。ただし、お客様からのレンタル商品ご返却時に外観のキズ、破損が判明した場合、当社は必要な修理費用をご請求する場合があります。
レンタル商品の動作確認時に異常・不具合がみられた場合には、お客様には、上記のとおり遅くともレンタル開始日の翌日中に電子メールにて当社にご連絡の上、当該レンタル商品をご返却していただくものとします。当該レンタル商品が当社に到着後、すみやかに当社は当該レンタル商品についてのレンタル料金をお客様にご返金し、これをもって当社の損害賠償責任は完了したとみなします。レンタル商品を用いた映像情報の使用を予定していたあらゆる物品、活動などに関する損害について、当社は一切の責任を負いません。
レンタル商品の動作確認後、レンタル期間中に発生した当該レンタル商品の自然故障又は原因不明の異常・不具合によりお客様に損害が発生した場合、当社は当該レンタル商品についてのレンタル料金をお客様にご返金し、これをもって当社の損害賠償責任は完了したとみなします。レンタル商品を用いた映像情報の消失、破損、当該映像情報の使用を予定していたあらゆる物品、活動などに関する損害について、当社は一切の責任を負いません。
あらゆるレンタル商品について、修理・分解などの行為(お客様自身によるものかお客様の依頼により第三者によりなされるものかを問いません)を禁じます。お客様によるレンタル商品の返却後にその修理・分解などの行為がなされたことが判明した場合は当該レンタル商品の再調達価額と同等の弁償金をお客様にご請求いたします。
お客様は、善良な管理者の注意義務をもってレンタル商品を管理・使用するものとします。レンタル商品の、取扱説明書などに記載された利用状況や、通常と異なる使用によって、お客様に不具合や損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
お客様は、レンタル商品を第三者に対し譲渡、転貸したり使用させたりしてはならないものとします。
レンタル商品に自然故障などお客様の責によらない不具合が発生した場合、当社はお客様に追加の費用をご請求することはありませんが、個別に状況やトラブル発生時のくわしい内容を確認いたします。
お客様の過失による不具合が発生した場合、当社は、お客様より弁償金として再調達価額(修理実費を含む)の15%を上限とした費用を申し受けます。
レンタル商品の破損、盗難・紛失などが発生した場合、お客様は遅滞なく電子メールにて当社に連絡する義務を負うものとします。この場合においてレンタル期間終了予定日までにご連絡がないときは、お客様には、当社に対し再調達価額と同等の弁償金、延長料金などをお支払いただきます。
お客様が以下の行為に及んだときは、当社は何らの通知や催告をすることなくお客様の利用登録の抹消、アカウントの削除及びレンタル契約の解除を行うことができるものとし、直ちにレンタル商品の返還を求めることができるものとします。この場合、お客様が支払った当該レンタル商品に関する料金は一切返金されません。
(1) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為
(2) 当社その他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3) 公序良俗に反し又は善良な風俗を害する行為
(4) 当社その他の第三者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権及びそれらの権利を取得する権利を含みます。)、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(5) 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(6) 本サービスのネットワーク又はシステムに不正にアクセスし、情報を漏洩、改変、消去するなどの行為
(7) 他のお客様の情報の収集を目的とする行為
(8) 当社又は他のお客様その他の第三者に成りすます行為
(9) 他のお客様のアカウントを利用する行為
(10) 反社会的勢力等への利益供与行為
(11) 本規約及び本サービスの趣旨・目的に反する行為
(12) その他、当社が不適切と判断する行為


第8条 免責と損害賠償

当社は、レンタル商品が、お客様の特定の目的に適合すること、期待する機能や有用性を有すること、本サービスの利用がお客様に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合することについて、何らの保証をするものではありません。
本サービスの利用に起因して、お客様に直接的又は間接的に生じた損害(レンタル商品を用いて記録、制作された映像情報の消失、破損、当該映像情報の使用を予定していたあらゆる物品、活動などに関する損害を含み、これに限りません)について当社は一切損害賠償をいたしません。
お客様の本サービス利用に起因して、当社に直接又は間接の損害が生じた場合(当社又は本サービスの評判を毀損する行為を含む)、お客様は、当社に対し賠償する責任を負うものとします。
レンタル商品に関して、度重なる督促にもかかわらずお客様から返却の見込みがないと当社が判断した場合は、延長料金、当社の営業機会の損失と事務手続き負担の増加に起因する弁償金を申し受けます。当社からお客様への度重なる債務(レンタル商品の返還債務、延長料金、弁償金の未払い、その他一切の債務)の履行の督促にお客様が応じていただけない場合には、当社は債権回収業者又は弁護士に債権回収を依頼できるものとします。この場合の費用もお客様のご負担となります。
当社は、当社がお客様に対して有する債権の全部又は一部を、自らの裁量により第三者に譲渡することができるものとします。


第9条 本サービスの変更

当社は当社の判断により、お客様に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更、廃止、追加できるものとします。
当社が本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、権利及び義務並びに登録情報その他の本サービスのお客様に関する情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、お客様は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとみなします。
当社は、以下各号の事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。
(1) 本サービスに用いるシステムのメンテナンス、不具合
(2) お客様のセキュリティを確保する必要が生じた場合
(3) 天災、火災、停電、その他の不慮の事故などにより本サービスの提供が困難な場合
(4) 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合
(5) その他前各号に準じ当社が必要と判断した場合
本サービスの中断によってお客様に損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。


第10条 協議事項と紛争

本規約に定めのない事項及び本サービスに関してお客様と当社との間で問題が生じた場合には、お客様と当社で誠意をもって協議するものとします。
お客様と当社との間の本サービスに関する契約の準拠法は、日本法とします。
当社とお客様との間で本サービス又は本規約に起因する紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


2019年10月10日より本規約は有効となります。

株式会社カシス・コンサルタンツ
© 2019 CALILEO