運動会、スポーツ写真の撮り方と必要な機材

撮影方法

一般に撮影場所はグラウンドの外周や競技場の席などに限られるため、望遠レンズが必須です。少なくとも200mm程度はほしいところ。遠くの子供や選手をぶれず・逃さず撮影するためには、AF性能に優れた機種がいいでしょう。手ぶれしがちなため、三脚の利用がおすすめです。 シャッタースピードは速め、連写が基本です。数多く撮られた中からベストショットを選びましょう。多くのカメラには「スポーツモード」が用意されており、ロックした被写体の自動追尾機能を備えたものもあります。4K動画を撮影しておき、あとから静止画を切り出すという方法もおすすめです。

室内競技の撮影は光量が十分でないことが多く、シャッタースピードを速めると難易度が高くなります。高感度に強いカメラとできるだけ明るいレンズを使いたいところです。

必要なアイテム

望遠レンズに加え、三脚があると便利です。メモリーカードも連写を前提とした高速・大容量のものを用意しておくといいでしょう。


運動会、スポーツ撮影に向いた商品はこちら

フリーワード検索